This page:自動車メンテナンスDIY9 TOP > DIYの自動車工具 > 工具メーカーの特徴 > KTC(京都機械工具)

KTC(京都機械工具)


スポンサードリンク

日本を代表する自動車工具(ハンドツール)メーカーKTCに関しての情報。

KTC(京都機械工具)の情報一覧

■KTCの社名に関して

正式には京都機械工具株式会社。通称KTC。我々整備士にとってはKTCで通っており正式な名称を知らないメカニックもいるかもしれません。私なんかは京都ツールなんていう呼び方もします。

英文表示はKYOTO TOOL CO., LTD.になっています。

■設立

1950年8月2日ということで、50年以上続いている老舗の工具メーカーです。

■KTCの営業内容

・自動車整備用工具その他一般作業工具ならびにこれに関連する機器の製造販売
・精密金型の製造販売ならびにプラスチック成形加工および樹脂製品組立
・DIY商品の販売、不動産の賃貸
・エマルジョン燃料製造装置や各種燃焼装置の開発製造
・ロストワックス製法による精密工作機械部品・産業用機械部品などの製造販売
・製造、開発、営業、事務等への人材派遣、機械加工、物流業務などの請負

となっており古くからあり、有名なだけに多くの事業を手がけているようで自動車工具に限らずその分野の特色を生かした事業展開をしているようです。エマルジョン燃料製造装置なんて興味深いですね・・・。

■KTCの営業品目

知ってのとおりソケットレンチ、駆動工具、メガネレンチ、両口スパナ、コンビネーションレンチ、プライヤ、トルクレンチ、ドライバ、各種専用・特殊工具、精密金型などなど書ききれませんが自動車工具に限らずDIY、建築工具などもホームセンターで見かけます。

■KTC工具の印象

KTCと言えば日本を代表する自動車ハンドツールメーカーであり、工具と言えば?と聞かれたらKTCと答える人が最も多いであろうというくらい有名だと思います

日本のみならずハイエンドモデルのKTCネプロスは世界でも認められる精度・品質・高級感を有しておりハンドツールの頂点に君臨しているスパップオンに並ぶほどだと思います。

また品質にしては価格も手ごろなので本格的に使うプロからDIYで使用する素人まで幅広く使えるいい工具だと思います。何気にTOYOTA純正工具の大半はKTCのOEMですからね。

よく言えば優等生、悪く言えば個性がないのですが、そもそも工具は使ってナンボの物なのでコレクションや所有欲を満たすものではありません。確かにコレクション的な気持ちも分からなくないですが(笑)それを分かった上で自動車の工具を合理的に作っているという感じがします。

私もかつてKTCをメイン工具として使っていましたが、使っていて不満が出ることはまずありませんでした。癖が無く使い続けるにはいい工具です。

2007年にモデルチェンジしてから値段が上がりましたが質感と使い勝手が向上し、ハイエンドに匹敵するポテンシャルを秘めています。