This page:自動車メンテナンスDIY9 TOP > 車の異音・振動 > エンジンルーム異音 > ABSアクチュエーター作動異音

ABSアクチュエーター作動異音


スポンサードリンク

ABSアクチュエーター(駆動回路)作動時のガリガリ・カリカリ異音に関して

■安全装置のABSとは

ABSとはアンチロックブレーキシステムの略でその名前のとおりタイヤをロックさせないようにするために自動車に装備されている安全機構です。

タイヤをロックさせないことによってどのように安全があるのか?と言うと、一つはタイヤがロックしてしまうと制動距離が伸びてしまうため、これを防止しており、もう一つはロックさせないことによってハンドル操作を可能にしています。

つまりパニックブレーキで思いっきりブレーキを踏みつけた状態でも緊急回避ができることを可能にしたのがABSです。もっとも雪や砂利道などの路面状態によっては不利に働くこともあります。

■ABSアクチュエーター作動音とは

ABSアクチュエーターとは簡易的に上で説明したABSシステムの作動(油圧切り替え)を実行するモーターのようなものでABSが働いているときは油圧の断続音が車種(正確には部品メーカー)によりますが「ガリガリ」などと聞こえてきます。

またこれもABS装置のメーカーによって音の大きさや種類が違うことが判明しておりますが、エンジンをかけた直後の出だしなどに「ガチッ」「ガチン」「ウィーン」と音がするのに気づいた方がいるかもしれませんがこれはイニシャルチェック音です。

ABSは重要なブレーキ関係の部品ですので走行前にエンジンをかけてから一度だけ自動的に作動をさせてアクチュエーターが正常に動くか自己チェックをしますがそのときの音です。 ということでこれらの音は気になりだすと異音のように感じてしまいますが正常な音です。

私の経験ではBOSH製のABSアクチュエーターは結構大きな音を感じました。AISINなんかは結構静かな部類だと思います。アクチュエーター本体を見ればメーカーは書いてあります。

■ABSアクチュエーター作動音の対策

この音は異音ではないので解決方法はありません。もし上記に書いたような状況で同じような音が気になっている方がいましたら、おそらくABSアクチュエーター作動音だと考えられます。

部品メーカーや車自体の防音対策によって音の聞こえ方は大きかったり、小さかったりしますので以上の判断が難しいのですがブレーキパッドが無くなった事によって発生する「ガリガリ音」と間違えないように注意してください。

この音はエンジン停止でキーの位置がOFFになってから再度エンジンを始動して最初にブレーキを踏んで1回だけ作動します。そのほかの条件で頻繁に音がしたりブレーキを踏むたびに作動したりABS警告灯が点滅したり常灯している場合は不具合の可能性があります。