This page:自動車メンテナンスDIY9 TOP > DIYの自動車工具 > 工具メーカーの特徴

工具メーカーの特徴


スポンサードリンク

TONE工具(前田金属工業)

自動車工具の総合メーカーTONE工具に関しての情報

■TONE工具の印象


TONE工具はあまり知られていないようで幅広く浸透しているスタンダードツールです。自動車の純正工具になっていたり、DIYでも工具専門店に行かなければ手に入らないようなものでもなく、大抵のホームセンターに置いてあります。

そのためメーカーを知らなくてもDIY用に買った工具が実はTONEだったなんてことがあると思います。と言う私も実は工具を持っていて、後からメーカーに気がついた類の人間です(笑)

というようにメーカーとしての主張は控えめな自動車工具ですが実力は航空機用にも使用されていることから分かるとおり本格的なPRO用として使用できるレベルです。

得意分野というか突出している点は特に見当たらないのですが全体的なクォリティーが高いという点でバランスがいいと言う点が強いてあげるなら特色かもしれません。そのためセット工具などを安心して購入できるメーカーです。

たまたまかも知れませんが、長期に使用した時の表面仕上げの耐久性が若干気になるかもしれませんが、DIYではほとんど関係がないくらいの耐久性を有していると思われます。

TONEツール(工具)セット

自動車工具のセットツールは名の知れたところだと意外と発売しているところは少ないです。やはりそれぞれの工具に得意分野を持っていたりするからで、フルセットを作れるようなところはそれこそ限られているということです。

国内大手2つだったらKTCとTONEだけになると思います。あとはほかにもホームセンターなどを探せば安物セットは結構ありますし1~2万円のセットならそこそこ不満なく使えると思います。


トネ(TONE)工具フルセット500AGは差し込み径9.5mmのソケットが基本となる基本工具のフルセットです。日本車で乗用車を整備メンテナンスするなら差し込み径は12.5より9.5のほうが良いかと思います。

入り組みは
ソケット(6角) 3S-08/10/12/13/14
ソケット(12角) 3D-17/19/21/22/24
ディープソケット(6角) 3S-08L/10L/12L
プラグソケット(6角、マグネット付) 3P-16S/20.8S
ラチェットハンドル(ホールドタイプ) RH30K
エクステンションバー 305(75mm)/306(150mm)
ボールジョイント BJ30
ロングスパナセット 45M
(LS-5.507/0810/1012/1113/1214/1417)
ロングめがねレンチ(45°) M45-1012/1113/1417/1921/2224
ショートめがねレンチ(45°) M46-1012
モンキレンチ(目盛付) MW-250
コンビネーションプライヤ CP-200
ラジオペンチ RP-150
強力ニッパ KN-150
パワードライバー(貫通) PMD-075/100 -丸軸ソフトグリップ柄
PPD-001/002/003 +丸軸ソフトグリップ柄
パワースタビードライバー PSD-M2 -丸軸ソフトグリップ柄
PSD-P2 +丸軸ソフトグリップ柄
ブラックシャフトハンマー BH-10(1ポンド)
平タガネ 19×165mm(FC165)
センターポンチ 125mm(CP125)
スクレーパーナイフ 25×160mm(SCN160)
クリップハンドル CLH-200
六角棒L形レンチ(5本組) 4/5/6/8/10(リング式)
ツールチェスト(鍵付) 2231

というようにかなり多彩になっています。

■社名

前田金属工業株式会社が正式な会社名。TONEが工具メーカーとしての通り名。

■創立

1938年8月6日ということでKTCよりko-kenよりも古いです。何気に自動車用の機械工具メーカー一番の古参。

■事業内容

自動車・航空機・産業機械の整備・組立用および建築・土木用工具・機器 ならびに計測機器の製造・販売
ということで非常に規格に厳しい航空機整備にも使用されている実績をもつ数少ない本格派工具です。

組立て、点検整備や測定に使用する作業工具をはじめ、エレクトロニクス技術の粋をあつめたボルト締結機器など、あらゆる可能性を開拓し続けるTONE。その活躍の場は、産業機器・自動車・輸送・道路建設・通信設備など、あらゆる場面に広がりを見せています。

KTCのほうが比較的いろいろな事業に手を出していますが、TONEは生粋の技術メーカーという印象で、工具の印象そのままですね。これからも硬派な工具を貫いてほしいと思います。

edit